編集代表:島津明人

Q&Aで学ぶワーク・エンゲイジメント
できる職場のつくりかた

A5判 192頁 定価(本体2,200円+税) 2018年12月刊



ISBN978-4-7724-1669-6

働きたくなる職場はココが違う! Q&Aで今わかる・今できる!
 近年,健康でいきいきと働くための考え方として注目されている「ワーク・エンゲイジメント」。「ポジティブなメンタルヘルス対策や労働生産性向上に効果があるとは聞くけれど……一体なにをすればいいの?」という疑問を持つ方々へ,職場のワーク・エンゲイジメントを高めるための方法やポイントを,40名以上の研究者・実務家が67のQ&Aと5つのコラムでわかりやすく解説。
 第1部は,職場のポジティブメンタルヘルスの背景やワーク・エンゲイジメントの考え方,基本的な研究について説明する入門編。第2部は実践編として,ワーク・エンゲイジメントに関する研究と,ワーク・エンゲイジメントを高めるための方法をコンパクトなQ&A形式で収録。
 なぜメンタルヘルス活動は空回る? どうして職場の人間関係はギスギスする? そんな悩みを解決するヒントや,手軽にワーク・エンゲイジメントについての視野を広めることができる一冊!

おもな目次

まえがき

第I部 入門編:ワーク・エンゲイジメントの基礎知識

  • はじめに知っておきたい7つのポイント/島津明人

第II部 実践編:Q&A――いざというとき役に立つ67のヒント集

  • 第1章 ワーク・エンゲイジメントとはなんだろう?
  •  1「働くこと」の基本をおさえる
  •  2「働くひと」への影響――健康・睡眠・生活
  •  3ワーク・エンゲイジメントの理念
  •  4あなたの職場、ほんとうに「健康」?――測定・評価
  • 第2章 ワーク・エンゲイジメントを取り入れよう!
  •  1経営層にプレゼンしよう!――メリットの分析・提案
  •  2人事労務にもどんどん使おう!――マネジメントの方法
  •  3産業保健スタッフや関係部署と連携しよう!――コラボレーションの要点
  • 第3章 ワーク・エンゲイジメントを高める方法
  •  1みんなで一緒に取り組もう!――組織アプローチ
  •  2一人ひとりに働きかけよう!――個人アプローチ
  • 第4章 ワーク・エンゲイジメントはここでも役立つ!
  •  1中小企業でもできる!――企業規模別の工夫
  •  2今よりもっと働きやすく!――人材定着の戦略
  •  コラム